すべてはペットのために。私のアルヴィシャット生活が始まりました。

これ1つで幅広く消臭除菌ができる!毒性のない除菌水だから安心して使えます。


家中どこでも除菌消臭!清潔な環境で暮らしたい方にお勧め!

食品添加物(次亜塩素酸ソーダと塩酸)からできている除菌・消臭液アルヴィシャット。
次亜塩素酸(HClO)というのは、オゾンや二酸化塩素と同様に酸化分解により
菌やウィルスを破壊しますが、オゾンや二酸化塩素のように毒性がない!
環境・人・動物に悪影響のない除菌・消臭液、それがアルヴィシャットです!

数多くの動物病院で使用されており、ペットと暮らしている飼い主さんにもアルヴィシャット愛用者が
多数います。
私自身も動物病院でアルヴィシャットを知って使うようになりました。
即効性が高く、スプレー容器に入れてシュシュッとすればいつでも手軽に除菌や消臭が簡単にできます。
難しい事がなく手軽に使えるので無理なく長く続けられるし、いつどんなときでも清潔にできるので気分的にもラクチンです。
雑菌やニオイが気になる場所、清潔にしたい場所にアルヴィシャットがお勧めです。

アルヴィシャットは、弱酸性(pH5.5~6.5)で次亜塩素酸の含有比率が90%以上です。
即効性が高く除菌や消臭ができます。
原液を水で薄めて使います。
用途に合わせて5~8倍に水で薄めてスプレー容器に入れるだけ!簡単に使える手軽さがイイ!
ケージなどのペット用品も手軽に除菌消臭できます。
※希釈倍率について

我が家のセキセインコが清潔な環境で暮らせるように

2006年あたりからセキセイインコと暮らすようになりました。
鳥専門の動物病院でアルヴィシャットを知り、1年間ほどはその病院で希釈されたアルヴィシャットを
スプレーボトルで購入していました。
しかし、いかんせんすぐなくなってまったく足りない・・・そこで原液を購入することにしました。

動物は不潔な環境で暮らすと病気になりがちです。
私は鳥と暮らしているので、鳥関連のブログを時々見るのですが
フンなど排泄物のついた止まり木やおもちゃ、カゴ・・・
そんな環境で鳥を生活させている飼い主がチラホラ。
病気になっても構わないのだろうかと、いつも疑問に感じます。
先天的な病の場合はどうしようもないですが、ペットが短命に終わるかどうかは飼い主の飼い方次第です。
清潔で安全な環境・体調を崩さないよう温度湿度管理・適切な量と栄養の食事・・・
必要に応じて動物病院に診せる、事故が起きないよう部屋のレイアウトを工夫するなどなど。

清潔で、怪我をすることなく安心して暮らせる環境を整えること。
それが動物を飼う飼い主の責任と義務だと思います。

「一緒にいてもらっている」という感覚を忘れないようにいつも鳥のお世話をしています。

汚れやウィルスは家の中にも外にも数多くあります。
神経質と言われても、汚れを気にし、手洗いやうがい、床の掃除・空間除菌などは
感染症や病気を予防するには大事なことだと思います。

私は外出した時、玄関に入る前に服の上から全身に、頭も含めてアルヴィシャットをスプレーします。
特に靴の裏は念入りにスプレーします。セキセイインコの「くう」
2年ほど前から私はペット飼育可マンションに
住んでいるのですが、エントランスなどにペットの尿などを
放置している飼い主がいるので靴の裏は特に念入りに
除菌しています。
エントランスから廊下など至る所が不潔になっているのは
明白なので。。。

細菌やウィルスなどを家の中に入れないように、
玄関に入る前の状態で全身くまなく念入りにアルヴィシャットを
かける、というわけです。

それから玄関に入り、玄関の床・空間にも噴射しています。
その後着ていた服はすべて洗濯機に入れ、シャワーを全身に浴びてから部屋に入る、といった感じです。
髪の毛や顔などの皮膚にも雑菌は付着するので、
シャワーを浴びた方が手っ取り早い、というのが私の結論になっています。
それでも除菌が完璧ではないかもしれませんが、やらないよりは大幅に病気を予防できると思います。

鳥の話になりますが、セキセイインコさんはおもちゃやぬいぐるみが大好きな子が多いようです。
カゴや食器を清潔にするのは当然大事なことですが、遊び道具も清潔な状態で鳥に与える、これも
大事なことです。

水洗いできる物は水洗いした後にアルヴィシャットをスプレーし、キッチンペーパーなどで拭き取って
乾かしています。
水洗いできないものは、アルヴィシャットをスプレーし拭き取って乾いてから使用しています。

※厳重注意として※
注意として、アルヴィシャットの液が目や口・体内に入らないようにしてください。
(動物だけでなく人間も含め)
スプレーなので、噴霧すれば広範囲に液が飛沫します。
エサや飲み水・与える野菜や果物にかからないように、そして動物の目や鼻・口に入らないように注意してください。
羽や足、手などを舐めたりするので、体につかないようにすることも大事です。
動物がいる方向に噴射しないように、動物がいる場所の逆向きに噴霧すると良いと思います。

※犬などシャンプーやトリミング後に8倍に希釈したアルヴィシャットを噴霧できますが
体に吹きかけた液はしっかり拭き取って乾かしてください。呼吸器や粘膜に入らないよう注意が必要です。
私の場合は鳥の体・目や呼吸器にアルヴィシャットがかからないようにしています。
動物には、希釈した液でも直接吹きかけるのは確かな安全性を考えればお勧めできません。

ペットが使用するカゴやケージなどの掃除にもアルヴィシャットが大活躍!簡単に除菌消臭できます。
鉄製やアルミ製の場合は腐食する可能性があるので噴霧後はしっかり液を拭き取ってください。
ステンレス製は腐食の心配はないですが、動物の体内に入る可能性を考えれば拭き取って
乾かした方が安全です。
アルヴィシャットは人間が使う食器やまな板などにも使えるので、コレ一つあれば除菌消臭はお任せ!
汚れやすい食卓テーブルやトイレにも!
アルヴィシャットをシュシュッとして拭くと綺麗さっぱり除菌消臭ができます!

アルヴィシャット商品ラインナップ

アルヴィシャットは手頃なサイズから大容量サイズまで幅広く販売しています。
初めて使う方は2リットルサイズがお勧めです。
アルヴィシャットは用途に合わせて水で5~8倍に薄めて使えるので、原液を買って自分で希釈して
使用したほうが希釈された物を買うよりグンと費用を抑えることができます。

☆2リットル/税込2,549円 ☆2リットル2本/税込4,104円
取っ手付きのボトルはスプレー容器に詰め替える時に便利!初めての方にお勧めのサイズです。

2リットル
1本買いよりお得な値段になっているので頻繁に使う方にお勧めのセットです。

2リットル2個セット

私が購入しているのは20リットルです。だいたい2ヶ月半くらいでなくなります。
アルヴィシャットは長期保存ができない物なので、ちょうど良い期間で消費できている感じです。
鳥の生活用品だけでなく、部屋の床などの掃除にも使うのでアルヴィシャットは
大容量ボトルを購入しています。

10リットルと20リットルの容器は大きめサイズなので、スプレー容器に直接移すとなると
重たくてちょっと手こずるのが難点・・・それを解決するのが!2リットルのボトルです。
2リットルのボトルがあるとスプレー容器に移す時とてもやりやすいんです!
私の家では、20リットルのボトルから2リットルのボトルに液を移し替えて
2リットルのボトルからスプレー容器に移し替えています。 このやり方、お勧めです。

そして、アルヴィシャットをたくさん使う方は大容量ボトルが経済的です。
洗剤のようにヌメリ感もなく、害のない除菌消臭液アルヴィシャットで清潔な生活を送ってみませんか。

☆10リットル/税込6,048円 ☆20リットル/税込10,152円
ペットと暮らしている方やたっぷり使いたい派にお勧めの大容量サイズです!

10リットル
ペットと暮らしている方にお勧め!大量に使う方にお勧め!私はいつもコレを購入しています。

20リットル

環境・人・動物にも安全な除菌・消臭水、アルヴィシャット